インターコンチネンタルホテル大阪

市内の人気ホテル

関西最大のビジネスと商業の拠点大阪にあるインターコンチネンタルホテル大阪。大阪市内のホテルの中でも人気のこのホテルは、グランフロント大阪という大阪で最新の多目的コンプレックスにあり、新しいラグジュアリーと寛ぎを満喫できます。大阪駅に直結という絶好のロケーションは、空港からのアクセスだけではなくその先の快適な移動を約束します。ホテルは、グランフロント大阪という大阪で駅に直結という絶好のロケーションは、空港からのアクセスだけではなくその先の快適な移動も可能な大阪市内のホテルです。複合施設「グランフロント大阪」の北館に入居しています。

使いやすいホテルについて

インターコンチネンタルホテル大阪の魅力

全ての客室が21階以上、平均50平米のスタイリッシュなお部屋での滞在、合計5つのレストランとバー、屋内プールやスパなど充実したサービスが、JR大阪駅直結というロケーションで楽しめる魅力あふれるホテルです。

インターコンチネンタルホテル大阪の『クラブ インターコンチネンタル』

ホテル上層階に位置し、28Fに専用ラウンジを完備する「クラブ インターコンチネンタル」。専任スタッフによるチェックイン・チェックアウトの他、ご朝食・午後のティータイム・夕方のカクテル&スナックとともに、心ゆくまでリラックスしたひとときを過ごせますます。バスアメニティには、日本初上陸のフランスのスパブランド「THEMAE(テマエ)」が用意されています。また、4Fフィットネスジム(24時間)、プールに加えて、浴場・サウナの利用も無料です。

お泊り必須アイテム

インターコンチネンタルホテル大阪の客室案内

標準的な客室の広さは約50㎡と大阪地区のホテルや日本のインターコンチネンタルホテルズ&リゾーツでは最大級の広さ。サービスレジデンスではベッドルームの数によって3タイプのレジデンスが用意されます。通常の客室215室の他、「サービスレジデンス」と呼ばれる長期滞在者にも対応したキッチン付きサービスアパートメントを57室設置されています。

インターコンチネンタルホテル大阪の長期滞在(サービスレジデンス)

長期滞在としても利用出来るサービスレジデンスは、全室リビング&ダイニングルームと独立した寝室からなるユニットです。寝室の数(1~3室)に応じた様々なユニットタイプが揃い、全てのユニットにはキッチンや家電、食器類が完備し、ホテルに滞在すると同様に、ルームサービスやコンシェルジュなどのホテルのサービスも利用出来ます。

インターコンチネンタルホテル大阪のデラックスルーム

そのほとんどが50平米以上を誇る室内には、天井から床近くまである大きなガラス窓を備え、眺望・光・プライバシーのバランスが考慮された上質な空間です。使い勝手のよいワーキングスペース、独立したシャワーブースとおおきなバスタブのある明るい浴室が備わっています。全部屋にiPod、iPhoneドックスピーカー、BOSEのシアターサウンドシステム、42インチの大型フラットテレビを完備しております。バスアメニティには、世界のインターコンチネンタルが導入する米国の高級フレグランスブランド「Agraria(アグラリア)」をご用意しております。上質な眠りを誘う最高級品リネンとともに、快適なご滞在をお楽しみください。

インターコンチネンタルホテル大阪の楽しみ方

インターコンチネンタルホテル大阪は、到着したら20階のホテルロビーまたは、28階の「クラブ インターコンチネンタル」専用ラウンジにてチェックインします。スタッフがチェックインのお手続きをしている傍ら、ロビーから六甲山や淀川や新しい街並など、大阪の素晴らしい眺望を楽しめます。57室のサービスアパートメントを含む合計272の客室、5つの料飲施設、総面積850平米の宴会場・会議室、ウェディングチャペルなどを備え、梅田の「グランフロント大阪」タワーCの20階から32階に誕生しました。

インターコンチネンタルホテル大阪の施設

ホテル施設はグランフロント大阪北館タワーCの21階から32階の高層階(客室)と、20階のロビー・レストラン、1階から4階の低層階(ウェディングチャペル、レストラン、会議室、スパなど)に分かれていて、大阪初出店のスパ施設「ALL THAT SPA OSAKA」や、日本初上陸のフラワーショップ「Rosebud Pleuristes」などが入居しています。

  • 29F - 32F サービスレジデンス(57室)
  • 21F - 28F 客室(215部屋)
  • 26F - 28F クラブインターコンチネンタルフロア
  • 20F ロビー、コンテンポラリーフレンチピエール、ノカ(オールディダインイング)、アディ(バー)
  • 1F - 4F チャペル/レストラン/会議室/スパ
  • 1F エントランス

インターコンチネンタルホテル大阪の基本情報

  • 住所:〒530-0011大阪府大阪市北区大深町3-60
  • TE:L06-6374-5700
  • FAX:06-6374-3419
  • 交通アクセス:JR大阪駅、地下鉄御堂筋線 梅田駅より徒歩にて5分
  • 駐車場駐車場:15時インから11時アウトまで一泊3,000円(出入れ可)・スペースの予約不可
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:11:00
  • 総部屋数:272室

館内設備

  • レストラン
  • ラウンジ
  • バー
  • 宴会場
  • 会議室
  • 結婚式場
  • サウナ
  • 禁煙ルーム
  • フラワーショップ
  • エステサロン
  • スポーツジム
  • コネクティングルーム(一部・要予約)
  • クリーニングサービス
  • パソコン利用可
  • ルームサービス
  • マッサージサービス
  • モーニングコール
  • 宅配便
  • DVDプレイヤー(一部)
  • 屋内プール
  • スパ

インターコンチネンタルホテル大阪の部屋設備・備品

  • テレビ
  • 有料ビデオ
  • 衛星放送(無料)
  • CS放送
  • 電話
  • インターネット接続(LAN形式)
  • インターネット接続(無線LAN形式)
  • 湯沸かしポット
  • お茶セット
  • ミニバー
  • ドライヤー
  • ズボンプレッサー(貸出)
  • 電気スタンド
  • アイロン
  • 加湿器(貸出)
  • 個別空調
  • ヘルスメーター
  • 変圧器(貸出)
  • 洗浄機付トイレ
  • エクステンションベッド
  • ベビーベッド
  • 石鹸(固形)
  • ボディーソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ハミガキセット
  • カミソリ
  • シャワーキャップ
  • くし
  • タオル
  • バスタオル
  • バスローブ
  • スリッパ
  • 金庫

インターコンチネンタルホテル大阪でのカード利用

インターコンチネンタルホテル大阪で利用なカードは以下の通りです。

  • VISA
  • JCB
  • American Express
  • Diner's Club
  • Master Card

インターコンチネンタルホテル大阪のキャンセルポリシー

インターコンチネンタルホテル大阪のキャンセル料は以下の通りです。

  • 当日:宿泊料金の100%
  • 前日18時から:宿泊料金の100%
  • ※宿泊プランや日毎に、別途キャンセルポリシーが設定されている場合があります。

インターコンチネンタルホテル大阪のバリアフリー対応

  • 車椅子可
  • 貸出用車椅子
  • バリアフリー用トイレ
  • バリアフリールーム
  • 車椅子利用者用客室あり
  • 客室内に洋式トイレあり
  • 客室内トイレに手すりあり
  • 館内に車椅子利用可能なトイレあり
  • アレルギーに配慮した料理への対応可能
  • ※インターコンチネンタルホテル大阪では宿泊施設によって、バリアフリー設備内容や、対応できるサービス範囲が異なります。不便なく安心して利用いするために、予め宿泊施設へ直接確認することをオススメします。

大阪のオススメスポット&ホテル